相澤内科医院
MENU

抗加齢・美容

脱毛

脱毛は下記のようにパーツに分けて、左右両パーツの費用が1回5,000円~です。
但し、両脇毛は1回3,500円にします。
尚、顔の脱毛ではお化粧は必ず落としておいてください。
また、どの脱毛でも必ず剃ってきてください。

対象となる身体のパーツ
上腕 前腕 脇下
前胸部 背部 腹部 腰背部
大腿 下腿 Vライン Iライン
手背・足背 顔下半分 前頚部 後頚部
臀部(会陰、肛門を除く)

※ジェントルレーズでなかなか脱毛しきれない頑固な体毛・色黒の肌の方にはYAGレーザーによる脱毛をします。費用は3,000円追加になります。

レーザー治療

レーザーの治療費用は高いと言われます。確かにそうです。
なぜならレーザー治療は例外を除き、保険診療ができないからです。
例外とは太田母斑、外傷性色素沈着、扁平母斑、血管腫などですが、ほんの少数の方しかいません。
多くの方は保険がききません。しかし当院では東京ほど高くありませんし、東京まで行くのにかかる時間と費用を考えればさらに手軽です。

当院のレーザー機器、その他の美容のための機器は、アメリカの一流の会社から日本代理店を通じて取り寄せたものです。レーザー機器として高度に設計され、さらに安全性が配慮されています。ここがエステと違うところでしょう。なぜならエステでレーザー治療は違法ですし、上記の日本代理店はエステにはレーザー機器は販売しないからです。

しみ、ほくろ、いぼはレーザー治療の得意とするところです。
いずれも一回のレーザー治療でとれます。あとは一週間ほど薄いテープを貼っていただきます。
最近は肝斑という目の下から頬にかけての広範囲にわたる薄い色素沈着は以前レーザー治療は禁忌でしたが、機器や手法の進歩により治療が可能になりました。5回ほどのレーザー照射が必要です。他に当院ではレーザーを組み合わせて刺青・いれずみの治療も出来ます。
2~3か月に1回のレーザー照射を繰り返します。治療期間は1年以上かかります。すぐには消えませんので治療期間を考慮して治療を始める必要があります。
レーザーによる脱毛も出来ます。脇毛の治療は月1回3,500円ですので気軽に始めては如何でしょうか。

>> 刺青除去について詳しくはこちら

レーザーとは違いますが、IPL・光照射の機器、RF・ラジオ波という高周波による熱エネルギーをフラクショナルに照射する世界初の機器も常備しています。フラクショナルとは生け花に使う兼山のように多数配列・点状に照射することをいい、皮膚表面のダメージを減らし、ダインタイムを2~3日程度に短くできるのです。

さらにマドンナ・リフトも加わりました。この3種類の機器により単なるレーザーでは得られない肌のきめ・はり、小じわ、たるみ、毛穴、にきび跡の凹みへの効果が期待できます。
月に1回の照射で5~6回すると大変きれいになります。これらは東京で人気があるそうです。この田舎でも出来るから便利とお思いになりませんか?

次に、ボットクス・BTXとヒアルロン酸・HAについてですが、その使い分けは表情ジワといい、笑ったり、泣いたりした時にですシワ、例えば困り顔のときの眉間のシワ、笑うとできる目の外側のシワ・カラスの足跡などはBTXを使います。
一方、すでにできた、いつもあるシワ、例えば鼻唇溝・ホウレイセンとか、目の下の細かいシワ、唇の縦ジワなどはHAを使い治療します。効果の持続期間は使う製品の種類、部位により異なりますが6カ月~1年くらいです。

最近はHAを使い鼻はもちろん、顔そのものを整形し、美人にしてしまうことができるようになりつつあります。日本人が美人とする顔を原型とし、HAを注入し彫刻ならぬ整形をする医療です。とかにマイクロBTX法といい、少量のBTXとHAを混ぜて皮膚に注射し、はりのある美肌をつくる美容医療が一つのトレンドになっています。

具体的には次のようになります。

脱毛、キメが整い、滑らかな肌にする、くすんだ肌を明るくする、ニキビ跡の凹み、毛穴、赤ら顔、下まぶたの細かいシワ、下まぶたの白い点々、上まぶたの黄色のスジ、額、眉間のシワ、目・唇の笑いジワ、顔のシミ、手の甲のシミ、ホクロ、イボ、ウオの目、肝斑、刺青(いれずみ)、鼻を高くする、小顔にする、脚を細くする、顔のつくりを数年若くする、顔にはりをもたせる、まぶたの痙攣、麻痺脚の屈曲拘縮

以上、当院の抗加齢・美容についてお知らせしました。
自分は何をしてほしいのかを決めるのに、少しでもお役に立てば幸いです。もしご不明な点がありましたら、お電話(025-523-8565)へお知らせください。

美容ア・ラ・カルト

キメが整い滑らかな肌 スキンリサーフェンシングとタイトニングにより可能。
重症の肩こり どこへ行っても治らない、どうにかしてほしい肩こり。
笑いジワをなくす 目じりのカラスの足跡、眉間の横ヂワ、さよなら。
肝斑のレーザー治療 機器、手法の進歩により可能となりました。
刺青(いれずみ) 今はもういらない、消したい過去と思うなら。
疣(いぼ) 髭をそるとき、髪をとかすとき邪魔になる。
毛穴、小じわ いくつかのレーザー等を組み合わせての治療です。
ホクロ いらないなら、とりましょう。
ウオの目、爪の水虫 レーザーが効きますよ。
手の甲のシミ 点々とある茶色のシミ、人前で恥ずかしいと思うなら。
下まぶたあたりの白い点々 これだってとれます。
事故、怪我した後の皮膚変色 外傷性刺青といい、レーザーで治療します。
赤ら顔、毛細血管拡張 クールにできます。
こけた頬 へこんで老けた頬をヒアルロン酸でふっくらにします。
まぶたのケイレン ボトックスで治療します。
顔のエラ 髭毛では隠せない。小顔にします。
鼻唇溝、前額のシワ ヒアルロン酸の治療です。
上まぶたの黄色い斑 レーザーで削ります。
プックラふくらはぎ ふくらはぎが逞しい、アスリートならともかく。スラっとします。
脱毛 腋毛はもちろん、膝下の脚毛等、実はどこの部位も可能です。

※抗加齢・美容の治療は保険がききません。一部の例外を除き、自費治療になります。
〝初診察料2,500円、再診察料500円〟です。同様に薬代も自費になります。